tracker

エロ電話クラブ 無料ライブチャット比較

無料お試しポイントでエロ電話を遊べる!朝、昼、夜、24時間いつでも何処でもエッチな女性とテレフォンセックスやテレクラナンパ!そして今流行りのスマホライブチャットアプリでツーショットビデオエッチ!

エロ電話総合ランキングサイト!ライブチャット・ツーショットダイヤル・テレフォンセックス・テレクラ・出会い系アプリなどエロチャットを紹介!体験談・攻略なども!!

体験談・告白・読み物・エロボイス

憧れ続けた同級生のペニスの感触!-そして浮気人妻はまた違う男に鞍替す-2

更新日:

憧れ続けた同級生のペニスの感触!-そして浮気人妻はまた違う男に鞍替す-2

きっかけは、昨年の秋、10年ぶりの同窓会でした。

 

Kくんは違うクラスだったので、同窓会でもたいていはあまり接近遭遇する事は無いのですが、

 

今回はなぜか出席者が少なくて、二次会のカラオケでたまたま隣同士で座ってしまったのでした。

 

もちろん、私は最初から最後まで上がりっぱなしです。

 

Kくんはそんな私に色々と話しかけてくれるのですが、私は適当な受け答えがまるでできなくて、

 

何を話していいのかもわからなくて、もう本当に頭散らかってしまって、それで本当に何を考えていたのでしょう。

 

いつも夢の中にK君が出てきていることをしゃべってしまったのでした。

 

しゃべってしまってからどれだけ私が後悔したことか。

 

絶対、気色の悪い女だと思われる。

 

今この瞬間にも席を立って違う人の隣に座ってしまうに決まっている。

 

そう思って固まっていたのでしたが。

 

「そうなの?それは光栄だな。嬉しいです。今度食事でも一緒にしない?」

 

いきなり誘われて、私はまたまた舞い上がってしまったのでした。

 

 

 

「えー、だって、奥様が…」

 

「あれ、知らなかった?僕去年離婚したんだよね。子供はあっちが引き取ってちゃったから、現在花の独身組ってわけ。気兼ねしなきゃいけない人なんて誰もいないの」

 

そこまで言われて、頷かない馬鹿はいませんよね。

 

「えー、じゃぁ、じゃぁぜひ…」

 

話がトントンと進み、あー、忘れもしません、11月の勤労感謝の日。

 

主人はゴルフ、娘も友人達と旅行、誰もいないのをこれ幸いとKくんと初デートを果たしたのでした。

 

もちろん、その日の内にベッドインしたのは50を過ぎた大人同士なのだから当たり前。

 

「おいでよ…」

 

シャワーを浴びて部屋に入ると、両手を広げて呼んでくれたKくん。

 

バスローブがはだけた胸は昔と同じくたくましくて、私の心臓は口から飛び出しそうでした。

 

特にスポーツもしたことがなかった主人とは月と鼈。

 

K君の腹部は今でもくっきりと追われていて、メタボ中年とはかけ離れた状態。

 

そんなK君を上にしただけで、私の下半身はトロトロと溶け始めて、膝まで震えだしてしまいました。

 

「どうしたの?寒い?」

 

「そう、そうじゃなくて、なんだか、本当に信じられなくて、夢みたいで…私…」

 

「夢じゃないよ、ほら」

 

いきなり抱きすくめてくれたKくんの腕強くてたくましくて少し押し返すと思った強くきつく抱きすくめてくれて、

 

私、そのまま腕の中で消えてなくなってしまいたいと思った位です。

 

そして夢に出てきた彼のそれは…。

 

「ああああっ!」

 

 

 

体の中にそれを受け止めた瞬間、頭のてっぺんまで稲妻が走ったかと思いました。

 

何度も比べて主人には気の毒ですが、

 

でも本当に主人の3倍はすごかったです。長さも大きさもですが、その強さが比べ物になりませんでした。

 

鉄杭のようで、子宮を撃ち抜いてそのまま頭蓋骨を貫かれてしまったような、そんな衝撃。

 

鋭く切り裂かれて撃ち抜かれって苦しいのだけど、でもその分とても優しくて、

 

本当にそのまま串刺しにされて死んでもいいとさえ思ってしまうような充実感があったのです。新婚初夜の時でも、

 

主人には感じなかったことでした。

 

ひょうたんから駒。

 

主人にしられたらどんなことになるかわかりません。

 

それでも、あれ以来私はKくんとの関係を続けています。K君を失うくらいなら離婚もいとわない、今そんなふうにさえ思えるのです。

 

しかし、あれから色々ありK君とも縁は切りました。

 

それは彼が他の同級生とも浮気をしていたそうなんです。

 

私の心は冷めて行きました。そして‥旦那が無くなってしまったのです。

 

その頃には私は悲しみと同時とやりきれない思いに包まれていきました。それと同時に私の女としても終了してしまったようで閉経していきました。

 

 

 

主人をなくした私は気持ちを切り替えてこれからの人生を楽しく生きていこうと思い、

 

近所の方に誘っていただいたカラオケを楽しむ会に参加するようになりました。

 

連れをなくした方や、ご夫婦で一緒に来る方と、皆さんそれぞれなんですが、週に2回楽しく通っておりました。

 

私はその会に来ているBさんに恋してしまったのです。

 

思えば思われると言いますが自然とBさんの方からも、近づいてきてくださって、

 

会社の日の他にも、お散歩したり、映画を見に行ったりと、デートなんて言うのは恥ずかしいんですが2人で会うようになってきました。

 

ある日、私がいただきもののお菓子をおすそ分けしようとBさんの家を訪ねて行った時です。

 

一緒にお菓子をいただき、おしゃべりをしていると、Bさんに抱きしめられ、そのまま私たちは1つになってしまいました。

 

Bさんのものを挿入されたときは恥ずかしいほど乱れていました。終わっていたメンスが始まってしまったのです…。

 

最近では、Bさんとも頻繁に愛し合っていて、メンスも定期的に来るようになってきました。私の新たな人生の始まりです‥。

-体験談・告白・読み物・エロボイス
-, , , ,

Copyright© エロ電話クラブ 無料ライブチャット比較 , 2019 All Rights Reserved.